2010年7月にJr.野菜ソムリエになりました。2011年11月、ル・コルドンブルーL.A校にて最優秀の成績でディプロマ取得。         マイクをクリック!!


by keiton-usa

本のレビュー(踏み切りに消えたナオ)

こんにちは。


ル・コルドンブルーのクラスメイト、手にバンドエイド付けてる子が増えてきました。(笑)
例に漏れず、私も・・・・・。
野菜に飾り包丁を入れてる時、「あら、珍しいピンクのポテト!」って思ったら
自分の血でした。(笑)

ペーパーテストが多くてちょっと凹み気味なんですけど、なんとか頑張ります。



今日は、ある本のレビューをさせて下さい。
「踏み切りに消えたナオ」冬幻社。

e0185225_7545065.jpg

少し前に、沖縄在住の親友Sから泣いて電話がありました。

「Keitonにどうしても読んでもらいたい本がある。
お姉ちゃんが最近、出版した本なんだけど、私が沖縄へ
移住した後の数年間で、こんな辛い体験をしていたなんて・・・
何も知らずに、お姉ちゃんに助けてもらってばかりだった。」


このお姉ちゃんとは、親友Sが小さい頃から実の妹の様に
可愛がってもらってる次原悦子さんの事です。
次原さんは、中田英寿や北島康介などのトップアスリートをマネージメント
するサニーサイドアップの社長さんです。


この本が出版されるや否や、直ぐにアメリカに送ってくれました。
一気に読みましたが、涙なくては読めない内容・・・・


仕事で訪れた児童養護施設で、次原さんはナオミチ君に会います。
脊椎と目に軽い障害を持っていたナオミチ君は、心を閉ざし、
次原さんにだけ懐いていたそうです。
その後、次原さんは何度も、このナオミチ君と養子縁組を試みるのですが
里親にはしてもらえませんでした。ナオミチ君も次原さんを心から慕っていたので
二人にとっては辛い別れとなりました。
そしてその後、彼は行方不明に・・・。


次原さんは10年探し続けてやっと青年になったナオミチ君と会えました。
でも、その2ヵ月後には、永遠の別れが・・・。


この本の帯にも書いてありましたが、「子捨て、差別、貧困、いじめ、ホームレス」
あらゆる悲劇を背負って生まれた子。
ナオミチ君は、両親共に出稼ぎに来ていたフィリピン人と日本人のハーフ。

行方不明だった10年の間、新聞ざたになる様な、ひどいいじめを受け、
人を信じられず、何をしても上手くいかない・・
生きている事が辛くなったナオミチ君。


次原さんとは、直接の知り合いではありませんが、その昔、
S子と私が高校生の時、高円寺のスナックで(なんで高校生?(笑))、
2度目は、S子の結婚式でお会いしました。

次原さんの指揮の下、サニーサイドアップのタレントさん方による、
お祝いビデオテープ、大黒摩季さんのライブと、遠い沖縄に嫁ぐ妹の
為に全力で式を盛り上げてました。
次原さんの温かさを感じた一面でもありましたよ。


以前より、S子からちょこちょこ「お姉ちゃん」の話は聞いていたのですが、
この本を読んで、次原さんの器の大きさを感じられずには入られませんでした。


それは、当時25歳の次原さんが真剣に養子縁組の手続きをしていた事。
(今でこそ、アンジェリーナ・ジョリー、サンドラ・ブロック・マドンナなどにより
アダプションについては良い意味で知られる事となりましたが、
次原さんにおいては20年前ですよ!)


又、ホワイトバンドキャンペーンでバッシングが起こったが負けずに今も
チャリティーの仕事を多くされている事。
(もともと、ホワイトバンドの活動は寄付活動ではなく、世界の貧困問題撲滅の為
啓発広告活動に使われると発表していたが、上手く趣旨が伝わらず
悔しい思いをされたそうです。)


そして、辛い体験であるのに、ナオミチ君の死に意味を持たせる為、
彼の生きた証を残す為、この本を書き上げた事。


どれも、一人間として尊敬します。


S子も言っていました。
「私もナオミチの死を無駄にしたくない。
自分にできる第一歩が信頼できる友人にこの本を
読んでもらうことだった」と。


私も、差別・いじめは絶対に許さない。
その為の行動、小さな小さな第一歩が、このブログで
レビューを書く事でした。


オガちゃんの言葉、
「ナオミチは、悦子さんに会えたから生きられた。悦子さんは
会えたことを、生きているうちに(ナオミチ君に)間に合った事を
喜ぶべきだ。
せめて最後に「有難う」を言えて本当に良かったと思う。

読みながら何度も頷きました。


なお、この本の売上はナオミチ君と次原さんが出会った、養護施設に寄付されるそうです。
興味のある方は是非、お近くの書店でお求め下さいね!



長いのに、最後まで読んでくれてどうも有難う!







ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-01-13 08:07 | ひとり言