2010年7月にJr.野菜ソムリエになりました。2011年11月、ル・コルドンブルーL.A校にて最優秀の成績でディプロマ取得。         マイクをクリック!!


by keiton-usa

カテゴリ:ル・コルドンブルー( 95 )

こんにちは。


55日目達成・・・



ついにこの日がやってきました。
ル・コルドンブルー(Diploma Program of Culinary Arts)の卒業式。
今日は小雨が降っていて寒い日でしたけど、クラスの皆との再会が楽しみでした。
式を行ったのは、なんと競馬場。(笑)

e0185225_1403134.jpg

こちら、今年度の卒業生。
いろんなコース合同ですよ。1000人超えてます。



e0185225_1404567.jpg

一人づつ名前を呼ばれてコルドンのメダルを首にかけてもらいました。
写真では上手く色が出てないんですが、リボンは綺麗なブルーです。

ゴールドの縄(?)は首にかけるものなんですが、「High Honors」を表すもの。
ストレートAか、それに限りなく近いグレードを取れた人達に贈られます。

という事はこちらでの公約が実現しました!!
めちゃめちゃ嬉しい~!

コルドンブルー通いの頃は、本当に沢山のコメントの励ましに支えられました。
落ち込むことがあっても、暖かいコメントを読むと、「よし、又頑張ろう!」って
何度も再出発を誓いました。マジよ。

ブログをやっていなかったらきっと卒業ギリギリの成績だったと思います。
ただただ読者の皆様に感謝の思いでいっぱいです。




e0185225_1405612.jpg

こちら、卒業生の名前が載っているプログラム。
Keikoの横に、有り難いことに、HH(High Honors)が付いています。

今でもなつかしく思い出す、あの頃の頑張り。
完全燃焼しました。

とてもお世話になったシェフとも再会してしっかとハグ。
全生徒が、メダルと一緒にシェフハットを頂いて式は終りました。


そして、これにて「ル・コルドンブルー日記」は終了致しま~す。(笑)
本当にどうも有難うございました。


卒業生全員が希望の道へ進めますように・・・。








本日のパパ君の体重。
77.2キロなり。
週末だからもっと増えるな・・・








ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-11-13 14:53 | ル・コルドンブルー

一足先に研修終了!

こんにちは。


覚えてらっしゃいます?

義母にこっちに来てもらって、私は学校に通いながら最後のコルドンブルー、
ディプロマコースのレストラン研修を皆よりも先に始めていました。
(何故かと言うと、8月がレストラン多客時の為)

あの頃は、朝の4時半に学校へ出発して、お昼に戻ってきて夕方からレストラン。
いつも眠かった・・・・

クラスの皆よりも一足先に、本日晴れて終了!
本当に、11月12日の卒業式を残すのみとなりました。


e0185225_10254048.jpg

研修先のレストランでは皆さんに、本当にお世話になりました。(ぺこり)
感謝の気持ちとしてスイーツを焼きました。

こちらは、よく登場するベリーのタルト。
アーモンドクリーム&カスタード、そしてラズベリーとブルーベリーでお飾り。

もう一つ、チョコレートタルトも作っていたんですが、表面が固まるのにちょっと
時間がかかり、残念ながら持って行けませんでした。




e0185225_10255022.jpg

こちらはシュークリーム。
練習で焼いたシュー生地の方がサクッとしてて美味しかったな・・・(笑)

下にカスタード、その上にシャンティークリームをパイピングしました。
シャンティークリーム(生クリーム)にはちょっとだけブランデーを入れて香り付け。

皆さん喜んで下さって、嬉しかったです。

そうそう、不思議な事がありました。
シャンティーをハンドミキサーで大量に泡立て、9分立てに仕上げたとたん、
そのミキサーぶっ壊れた。(笑)

アメリカに来て直ぐに買った安物のミキサーだったんですけど、ちょうど10年でした。
「もうちょっといいハンドミキサーが買いたいな・・」って思ってたのでグッドタイミング。

コルドンブルーの研修最終日、お役目を果たして逝ってしまいましたよ。ちーん。
「もう少しいい物を使いなさい。」っていうお許しかしら。



研修先では、オーナーシェフをはじめ、寿司シェフ、キッチンシェフ、プレップ、
又、サーバーの方々には本当にお世話になりました。

もともと、研修先を考えている時、学校の担当シェフに呼ばれて、
「ケイトン、West Hollywood にあるフレンチレストランで研修しないか?
そこは有名店だし、研修期間に給料も支払われる。力も付くよ。
ケイトンがよければ、すぐに連絡を取る」って言ってくれました。

普通、学校は研修先を斡旋してくれはしないので、非常に嬉しかったんですが、
なんせ、私が住んでいるのはオレンジカウンティー。
ハリウッドまでも160キロの往復です。
パパ君も鼻息荒く、「場所が選べるなら、お願いだから近くにして!!」って事で
こちらにお世話になりました。

以前も書いたように、このレストランは固定客が付いていて、大々的には宣伝していません。
なので、ここでもあえて名前は出しませんが、和洋の創作料理が素晴らしく、
とても勉強になりました。

だいたい、この研修生(私)ったら、ホント好奇心が強くていつも質問攻め。(笑)
ソースは?素材は? etc....鬱陶しいったらありゃしない。マジよ。

プレゼンテーションにとても興味があるので、「今までお店で出していたお料理の
写真とか見せてもらえませんか?」ってずーずーしいお願いも快く、ドカッと写真の
束を持ってきてくれ、おまけにレシピも全部オープンで教えてくれる。

和包丁の使い方、カリフォルニアの素材を使った和・フレンチ、いろいろと学ぶ事が
できました。フュ―ジョンっていっても一番大事なのはバランスです。
何でも掛け合わせればいいってもんじゃありません。

このバランスがとっても上品だなーっていつも関心していました。
私の好奇心を大いに満たしてくれた6週間でした。
このお店を研修先に選んで正解でした。
ホテルや、フレンチレストランも考えました。でも自分の直感はいつも当たります。


それと同時に、「あぁ、私ってやっぱりプレゼンが好きなんだなー」って再確認。
カンボジア料理でも、アフリカ料理でも、とにかく美しい盛り付けが好き。

そんなのを見ている時ってアドレナリンがドバドバ出てるのが分かる。(笑)

これが仕事になったら、仕事じゃないよね。意味分かる?
そんな遊びを仕事にしたいって思いました。
来年はするよん。


それはそうと、この研修が終って嘆いている人間が一人います。
それは・・・少年。

毎日出る、美味しいまかない食。
私、これを毎日一人分お持ち帰りしてました。

で、それを食べていたのは、私でなく少年なんです。

何故かと言うと、毎日水泳チームで泳ぐ前にもう一食作らなきゃいけないの。
普段、朝ご飯、お弁当、水泳前ご飯、晩御飯と。4食。
これが面倒くさいので、このお持ち帰りを与えていました。おーらよっ。

今日のまかない食はチキンカツ定食。
「これが最後だね。ママ、味わって食べるよ。美味しい。でも、悲しい・・・」by少年(笑)



あ、書き忘れるところでした。
とっても心の広いオーナーさんは、最高得点の評価を書いてくれました。
とっても感謝です♪

これからも益々、美味しいお料理でゲストを唸らせて下さいね。








ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-09-16 11:42 | ル・コルドンブルー
こんにちは。




朝、3時半の目覚ましで起きてハリウッドに通うのも今日で終わり。
心なしか、ダウンタウンの夜景もいつもより輝いて見える。(って言うか、朝だけどね)

学校の駐車場に40分前に着いたので、ギリギリまで筆記テストの復習。

プロダクトID(匂い、味、手触りで食材や調味料の名称を書く)が、
ちょっと心配だけど、数限りなくある世界中の食材、香辛料、調味料も
必死で名前を覚え、常に犬の様にクンクン、クンクンしてきた結果はいかに。

「どーにでもなれーっ!」って受けたファイナル筆記テストは、
まさかの入学以来、最高得点で終りました。
1問違いの98点。

ちなみに、昨日、私のノートを携帯でパシャパシャ写していた人だかりのうちの
3人がテスト用紙をピラピラさせてたのでチラ見すると(笑)、いずれも60~70点の間でした。


そういう事なんですねーー。
なんとなく納得。
自分はやりきったので悔いなーーし!

その後、Deep Cleaning(大掃除)をしました。
レンジを磨いていると、ちょっとうるうる・・・・

気味悪いかもしれないけど、「どうも有難う」って呟きながらピカピカにしました。

大掃除が終ると、担当のシェフに一人ずつ呼ばれ、最後の懇談をしました。
シェフより、嬉しいお言葉を頂きましたよ。

「料理の技術は平均97点で常にクラスのトップだった。
ファイナルの実技はいつもより点数が低かったが、筆記と合わせて結果、95点。

ケイトンは、非常に料理のタレント(才能)がある。
レシピを見ずに自分の感覚で作っていきなさい。
これから、自分が働いてみたいレストランがあればいつでも推薦状を書くから
連絡をして来なさい。」と。

もったいないお言葉にまたもウルウル・・・・

e0185225_11351682.jpg

こちらはクラスメイト達+2人のシェフに書いてもらったメッセージ。ユニフォームの背中。

皆に沢山助けてもらいました。
それぞれが、好きな道を歩める様に祈るばかり。

この後は6週間の研修に入り、(それも成績が付く)毎日日記を書いて
一週間に一度コルドンに送ります。

それが終ったら11月13日に卒業式。
皆との再会を楽しみに、又明日から頑張ろう。



それにしても、本当に明日から3時半に目覚ましセットしなくてもいいの?
7時まで寝ていいの・・・?(笑)









ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-12 12:59 | ル・コルドンブルー
こんにちは。


今日は実技テストファイナルでした。
私に与えられたお題はこれ。
Split pea soup
Gnocchi with sage butter sauce
Mole Poblano with chichen



e0185225_701338.jpg

こちらスプリット・ピースープ。
全員、シェフからのコメントはありません。
明日、ポストされるでしょう。ドキドキ・・・



e0185225_702153.jpg

時間的にも余裕を持って作れたんですが、ニョッキのドウに塩を入れ忘れたり、
ポテトの水分を飛ばし忘れでドウが少し柔らか過ぎたりと、ちょっと悔やまれるトコ。

練習で作った時の方が良い出来でした。
あぁ・・・ため息。




e0185225_702855.jpg

モレ・ポブラーノwithチキン、スパニッシュライス。

スパニッシュライスもちょっと水分多目かな・・・
コルドンブルーで作る最後の料理だったのに、不完全燃焼でした。(泣)

それにしても、メキシコ料理でも美しい料理は沢山ある中、コルドン最後のメインディッシュが
モレ。チョコレートを使ったソースはまるで・・・まるで・・・まるで・・・・道に落ちてるあれ。
お叱りのコメントが来そう・・(笑)

ま、私らしいなーって笑っちゃいました。





この数日、ファイナルに入ってからいろいろと思うことがありましたよ。

ヒュージョン料理のテストは、基本的に家から材料を持って来てはいけません。
あるもので何とか美味しいものを作るのもテストの内容。

でも、小さなタッパーに韓国の味噌や、学校で手に入らないものをコソコソっと
持ってきている子もいました。

使えるリストは渡されてはいるものの、当日じゃないとハッキリある物が分からないので
不安なんでしょうね。

でも、私は時間が押す中、ケチャップと豆板醤を作りました。
ソースで予定していたワサビがなかったので、急遽、ポン酢に変更もしました。


で、話は変わって今日なんですが、実技テストの後、隣に座った子が明日の筆記テストの
質問をしてきたので、私は数日前にまとめたノートを出して教えてあげてました。
私は、覚えるのに時間がかかるので、シェフのポイントを早めにまとめておくんです。

そうしたら、あっと言う間に15~16人の人だかりが出来て、皆が携帯で私のノートを
写しまくり。
だいたい、よく、タドタドシイ英語を話す人のノートを写すよね・・・・

別に、他の生徒と成績を競っているわけじゃないので、他人がラクして良い成績を
取ろうが、どうでもいいんですが、帰りのロングドライブで、
「私って不器用に生きてくタイプだよね・・・・・・」って悶々と考えてました。

帰るなり、義母に、
「コレコレ、シカジカ・・・・要領良く生きていく人と、不器用に生きていくタイプと
あるんでしょうが、私は絶対に後者ですねぇ・・・・」って言うと、

「それがケイトンちゃんのいい所じゃない!
人の人生はその一瞬では判断できないのよ。ずっと見ていかなきゃ。
ズルをする人は、他人やシェフの目はごまかせても自分の心はごまかせない。
自分の心に汚点を残す。
長い人生を見て行った時に、その差は大きくなるの。

ケイトンちゃんは、自分に自信を持って生きてけるタイプだね。後者で良かったね。」って
励ましてくれました。

そうだよね、そうだ、そうだ。(単純・笑)

ちょっと元気にしてもらったので、明日の筆記テスト悔いなく頑張れそう。

















ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-11 07:43 | ル・コルドンブルー
こんにちは。


今日は、明日テストで3品作る料理の準備をしました。
ここから採点の対象なので、私語厳禁。

過去ログを見ると、フレンチfoundation3も、ベーキングも最終試験でハプニングが起こってる。
今回は何事もない様に祈るような気持ちで学校に行ったんですが、
レシピの写しを忘れてきてるよ・・・・ ため息・・・(沈)

この最終テストは、ミステリーボックスと言って、一人ずつくじを引くんです。
で、当たった料理を作るので全員が一緒じゃない。

でも、たまたま教室へ入る前にトイレで会った子が同じメニューだったので
その場で写せました。ラッキー。有難う♪



e0185225_9113491.jpg

これは明日使うソース。
アイスバスで冷やして保存します。




e0185225_9114263.jpg

何てことない準備段階の写真ですが、コルドンの思い出の為にパチリ。

明日は何事もなくスムーズに行きますように・・・お願い。ホントにお願いよ・・(合掌)








ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-10 10:05 | ル・コルドンブルー
こんにちは。


テストが始まりました。
今日は、ヒュージョン料理で採点されます。
一皿に、プロテイン(肉や魚)、野菜、スターチ(パスタや米、ジャガイモ)、ソース、ガーニッシュが入っている事が基本的な条件。

プロテインはポークヒレ、ビーフ、ホタテ、エビがそれぞれにお題として出され、
私はエビでした。自分で選べないんですよ。

そのプロテインを元に、フュージョン料理を考えます。
最後まで、悩んで、シェフにメールで相談して決めたのがこれ。
「エビチリwithバジルフェットチーネ、グリルしたアーティチョークのポン酢添え」。

チャイニーズ・イタリアン、ちょっとだけジャパニーズ、ってとこ?(笑)


e0185225_5531975.jpg

時間がギリギリになって、3分前に仕上がりました。
時間切れだと点数が付かないので、終った瞬間吐きそうになりましたよ・・・マジで。

それでも、1秒でこの写真一枚だけ提出前に撮りました。

あー、疲れました。私ったら、時間の配分がなっとらんのよー。
本当はアーティチョークにワサビマヨ&味噌ソースを添えるつもりだったんですが、
焦って、マヨはブレイクするし、ワサビも見つからなかったので、急遽ポン酢に変更。

基本的に、家から材料を持ってくるのは禁止で、教室にある物だけで作らなきゃいけません。
なので、ケチャップ、コチジャンもその場で作りました。(これで時間が取られた・・・)

フェットチーネもバジルを練り込んだので、コレマタ時間がかかりましたね。

家からバナナの葉を飾り付けに持参し、なんとか3分前に出せましたけど、
もうちょっと落ち着いて作りたかったな・・・プレゼンも・・・

評価は、「コンセプトは良い。アーティチョークは綺麗に焼けているが、
ポン酢ソースは添えてディップする方が良かったかも。(刷毛で塗ってグリルしてます)
エビの調理の仕方は良いが、スパイシーさをもう少し出した方が良かった。
バジルを練りこんだフェットチーネはグッドフレイバー」

こんな感じ。

私なりにこだわりがありまして、グリルするものは絶対に美しいグリルマークを
付けけたいんですよ。どーしても。

で、時間も押してるのに、いつもグリルパンがonになっているフレンチFoundation3の
教室まで、トングとブツを持って走り、グリルマークを付ける。レモンもね。

そんなドタバタは想像してなかったけど、なんとか時間内に提出出来てホッ。

あ、さっき、点数がポストされてましたよ。ドキドキ・・・・
少し前にあった、サラダとドレッシングのテスト   10点中9点。
今日のフュージョン料理           94点。



まあまあかな?

明日、あさってと続く最終テスト3品頑張ります。







ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-09 06:32 | ル・コルドンブルー
こんにちは。


今日のシェフのデモは、スペイン料理の代表的なペーストを
作ってくれました。レッドパプリカが主に入ってるんですが、料理名を
走り書きした紙をなくしちゃって名前が分からないんです。
後で、ググりましょう。

グリルしたネギに付けて食べるんですが、このペーストが激ウマだったんですよね。
スペイン料理ってやっぱり好きだなー。
小皿料理のタパスもいいし、エルブリもスペインだしね。



今日は、個人で提出の料理2品。
やっぱり個人の方が気楽・・・・



e0185225_68036.jpg

ハンガリーの代表的なスパイス、パプリカの使い方を習いました。
2品とも、ハンガリアン・パプリカが入ってますよ。

こちらChicken paprikash。
ちょっとピリっとするチキンのトマト煮込みって感じ。
最後にサワークリームを混ぜてまろやかに。

評価は、「チキンのブレイジング、ソースに入れたサワークリームの量がパーフェクト」。美味しいって言って頂けました。ばんざーい!

昨日はずっと、お題で出ているヒュージョン料理の事を考えていたので、教科書を見て予習する暇もなく、レシピも朝、学校の駐車場で写す始末。(20人分位のレシピなので、それを2人分にコンバージョンするのもちょっと面倒臭い毎日の作業です。)

だから嬉しい。



e0185225_68956.jpg

こちら、Gogras Gulyas、グーヤッシュシチューです。
どちらの料理にも、パスタを添えていますよ。

こういう煮込み料理は、煮込み時間を出来るだけ確保しなきゃいけないので、
材料集めをすばやくやって、準備に入らなきゃいけないんですが、
幸か不幸か、私の目の前でVeal stockとchicken stockが無くなる・・・げっ。

そうすると、4ガロンの大きなコンテナーに入ってるそれらを冷蔵庫から出し、
上で固まっている油を取り除かなきゃいけないんです。結構時間がかかるし、
みんな、すごい勢いで材料を集めまくってるし。

私は開き直って、「まーいいや・・・ゆっくりやろう。」ってファットの塊を掬い出す。
これ、何気に面白いんですけどね。(笑)


評価は、こちらも何故かパーフェクト!
「塩をほんの少しだけ足すといいが、肉の柔らかさ、キャラウェイ、パプリカのフレイバーもグー。パスタの茹で加減もよい。ソースもスムーズで煮詰め加減が良かった」ですと。

人との競争心を捨てると、何故か評価がいい。
「競争心を持つべからず」my教訓。(笑)




さてさて週末ですね。
今週末は来週から始まるテストの準備でランニングは出来るか分かりませんが
少年が、義母に付いて回っているので助かります。

この子、中学1年生にもなるんですが、おばあちゃんのベッドにもぐり込んで一緒に寝ています。
しかも、「ママが一緒に寝なさいって言ってるから」ってウソまでついて。
おいおい、言ってないよ・・(笑)



と、ここでググりましたよ。
今日のシェフのデモ、ロメスコソースとカルソッツでした。





ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-06 07:03 | ル・コルドンブルー
こんにちは。


今日は、アジア料理でチリペーストやカレーペーストを使った料理。



e0185225_546045.jpg

こちらは、Tom Ka Gai、タイのスープですね。
トムヤンクンのココナッツミルクを使ったバージョン。

フクロダケというキノコも入って食感も良し。
評価は、「フレイバーが良いが、酸味をもう少し利かせると良い。」



e0185225_546106.jpg

Gan bian si dou、どこの料理?
中国かな?牛肉とインゲンをいためたもの。

「インゲンの食感が良い。ジャスミンライスの炊き方も良い」との事。




e0185225_5462085.jpg

こちらは、私の作ったGaeng ped hoi mang phu、タイ料理です。
ムール貝のレッドカレー。

私、アメリカに来てタイ料理で満足できるお店ってそんなになかったんですけど、
(オレンジに少ないのかな?)コルドンのタイ料理レシピは気に入っています。

ハリウッドにタイタウンがあるから、シェフ達が良く行くのかな?
味付けが美味しんですよね。

酸味、辛味、甘みのバランスがとってもいい。

で、私の評価は「フレイバー、辛さ、ムール貝の火の通し方は良い。
パームシュガーを少しだけ足す事」ですって。

ご飯にかけて食べたい一品でした。







e0185225_546298.jpg

Goi Ga、ベトナムのサラダ。

切れ気味ガールはベトナム系アメリカ人。
この料理は、ママの十八番だそうで、味付けはとっても良かったです。

シェフの評価もグー。彼女も超・ご機嫌♪(笑)
「ケイトン、このドレッシング持って帰って!」って残りをボトルに入れてラップしてくれました。






e0185225_5463815.jpg

Dan Dan Noodle、ジャージャー麺に似てます。

シェフに、「麺の茹で方、ソースの味付けが良い」と言われてました。




e0185225_5465036.jpg

Chicken satay、タイ料理。
綺麗なグリルマークも付いて美味しく焼けていました。
ピーナッツクリームの味付けも良し。


全体的にグループの評価は良かったです。


来週の月曜日からファイナルテストが始まります。
泣いても笑っても最後のファイナルテスト。

悔いなく頑張りたい。

月曜日はヒュージョン料理でお題が出ています。
違う国の料理を上手く組み合わせて作るもの。

寝ても覚めても「何作ろ?」。いいアイデアが沸かない・・・・
どうしよう・・・・どうしよう・・・・どうしよう・・・・・






ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-05 06:38 | ル・コルドンブルー
こんにちは。



週末からエッセーの宿題だったり、明日はテストだったりと
かなりてんてこ舞い。ちょっと泣きが入ってますよ。

お返事がゆっくりになりますが、すみませんねぇ・・・・・(ぺこり)


来週からは研修に入るので、明日、日本からパパ君のお母さんがヘルプに来てくれます。
このお母さん、年の頃は六十半ば。でも、アメリカで運転もしてくれる頼もしい姑。

パパ君の他に、娘を4人育て上げた人なので、嫁に対してヘンな理想とかありません。
私の良いとこ、悪いとこ、大らかな目で見守ってくれる方なのです。

おもてなしできないし、観光できないし、散らかりまくりでごめんなさーーい!
でも、楽しいんでね♪ with少年。

明日、L.A空港内をシェフ姿でうろついてる人見かけたら、それは私。(笑)





さて、今日は、いろんな国のオイル使い。


e0185225_6372376.jpg

こちらSom thum。グリーンパパイヤのサラダ。
このオイルは何使ってましたっけ?はて。

さっぱりサラダ。評価は、ちょっとさっぱりし過ぎですと。
オイルをもう少し足したら良かったみたいよ。



e0185225_6373145.jpg

Deep fried buttermilk chicken。
バターミルクに漬けると、肉が柔らかくなりますよね。
パンケーキにもバターミルクは必ず入れますよ。

この写真の後、トッピングにネギの千切りえお揚げたものを上に乗せたんですが、
それがちょっと焦げててね、逆にマイナスに・・・・・・残念。

でも、お肉はジューシーでガーリック風味が良く利いてて美味しかったですよ。



e0185225_637392.jpg

これはフライドチキンのディッピングソース。
マヨをシャカシャカ作って、レモンやシアントロを加えた美味しいソース。

フライドチキンだけでもカロリー高いのに、更にオイル系ソース。
たまにはいいよね。




e0185225_6374830.jpg

モンゴリアンビーフ。
ここカリフォルニアではおなじみのチャイニーズですね。

評価は非常に高かったです。
本当に味付けが美味しかったなー。




e0185225_6375841.jpg

そしてこれが、私のバンバンジー。
チャイニーズレシピなので、日本のバンバンジーとはちょっと違うんですよ。

練りゴマは使わず、チャイニーズブラックビネがーや、チャイニーズの香辛料を
引いて使います。あと、キュウリはごま油で炒めますね。
ネギの千切りはチャイニーズバージョンでも必要。

この料理のオイルはチリオイル(ラー油)&ゴマ油。

評価は、「この(僕用の)テイスティングのはいらないが、プレゼンが良い。
ソース、キュウリの炒め方もナイス、チキンもグッドフレイバー」。
嬉しい評価でした。

レシピには、「チキンを茹でる」とだけ書いてあったんですが、ネギ、しょうが、にんにく、
セロリを一緒に入れて風味付けをしました。これ、良かったみたいよ。



今日も頑張った。
明日のテストも頑張ろう!!





ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-08-02 07:19 | ル・コルドンブルー
こんにちは。



昨日は沢山の「お誕生日+成績おめでとう!」コメント有難うございました!
私は2年前の誕生日にブログを始めたので、ブログも今日から3年目です。
沢山の人が訪問してくださって、本当に感謝感謝です。

コルドンも皆さんに「いい報告しなきゃ」って思うから頑張れるわけであって、
ブログなしでコルドンに入学してたら、きっと卒業するのがギリギリだったと思います。
本当にどうも有難うございます。

今は、とにかく卒業に向けて忙しくて余裕がないんですが、
又、落ち着いたら去年同様、プレゼントの企画をしようと思っていますのでお楽しみに~♪




さて、今日はサラダのテストから始まりました。

予め昨日、使える材料のリストを渡されてまして、
サラダは4種の食材、ドレッシングはある材料を好きなだけ、と言う条件で評価を受けました。

昨晩、どんなサラダを作ろうか頭を悩ませたんですけど
シンプルで女性が好きそうなサラダにしました。って、シェフは男性ですが・・・・
使える材料が限られてるのが辛い。



e0185225_6294865.jpg

こちらがmy salad。

メロン、イチゴ、サラダリーフミックス、松の実の4種類。
フルーツは9ミリのメロンボール(くり貫き)で丸くくり貫きました。

ドレッシングはきちんと乳化されているかがポイントになるので、
全員、マスタードを入れます。(マスタードは分離しない為のバインダー)

デジャンマスタード、シャンパンビネガー、レモン、砂糖少々、塩・胡椒、
サラダオイル、ペースト状まで叩いたエシャロット、フレッシュディルのみじん切り。
全て目分量。

このドレッシングで野菜を軽く和え、横に2オンス分も添えて提出。


評価は、「ドレッシングがとても良い、このサラダにディルがとても合っている。
ローストした松の実、プレゼンも非常に良い」との事。あー、疲れた・・・・・ホッ。

このフルーツ、トングじゃ無理なのでピンセットで並べてるんです。
隣の子がちょっと呆れてた。(笑)
私の道具箱にはピンセット2本と、先の細い箸も入ってますよ♪ 






e0185225_630010.jpg

ここからはグループ料理。
今日は簡単な料理でしたね。

リエット(フランスのパテの様なもの)とドイツのポテト料理。

評価は、「リエットは良く出来ている、ポテトに入っているオニオンが少し焦げているのが気になった。」

んー微妙・・・



e0185225_630855.jpg

こちらは、スエーデンのポテト料理とエビ+バターソース。

エビとバターソースは私とパートナーの子が作りました。
香り高いコートブイヨンというアロマティックなブイヨンでエビをさっとボイルし、
その残りのブイヨン少々と沢山のバターをシャカシャカ泡だて器で分離させないように
作っていくソースの料理。

シンプルといえばシンプルなんですけどね、エビの火の通し方、
バターソースの分離に気をつけなければなりません。

評価は「エビの調理時間、ソース共に非常に良い」ですって。わーい!
確かに美味しい。



又週末がやってきましたね。
今日は金曜日で少しだけ余裕があるので、少年に夕ご飯を任せる事にします。
アドバイスだけで、絶対に手は出さない。

献立を聞いてみると、「カレーとサラダ」ですって。
なんだかウキウキしてて楽しそう。





ご訪問有難うございます。
2つのバナーにクリックして頂けると大変感謝です!
↓↓↓

人気ブログランキングへ




もう一つの料理ブログ「カリフォルニア・カフェ」も「ELLE」オンラインで
更新してます。


コメントを下さる方へ
大変楽しみにしています。ブログをしている方も、していない方も
気軽に残してくださいね。

写真・記事の無断掲載・転載は
御遠慮願います。
[PR]
by keiton-usa | 2011-07-30 07:25 | ル・コルドンブルー